長く大事に履いて、人にも優しく、

環境にも優しい商品でありたい

つつしたは、環境にやさしい取り組みをしています

靴下って今100円で売っている時代なので
使い捨てで当たり前
この思いを変えたかったです

長く大事に履いて、人にも優しく
環境にも優しい商品でありたい

肌のデリケートな方に履いていただけるように
つつしたは、肌側に天然繊維の細い糸を
編みこんでいるっていうのがつつしたの特徴です

通常よりもたくさんの糸を使って
いままでやった事の無い技術であったりとか
糸の仕様であったりでしたので
50年やられてきた技術者さんの協力があって
この形が実現しました

かかとの無い靴下「つつした – TUTUSHITA」
ー MADE IN JAPAN -

①かかとがいらない理由

つつしたにはかかとの部分がなく、まっすぐな形をしています。
決して奇を衒ってこんな形になったわけではありません。
この形のほうが、サイズも幅も人それぞれで、凹凸面の多い足の形にぴったりとフィットするからです。
だから、つつしたはサイズフリー、男性に女性、大人から子供まで、どなたでも履いていただけます。

②編み方へのこだわり

つつしたは、伸縮の糸はもちろん、コットンやウールなどの天然繊維にもこだわっています。
しかし、一般的に靴下で使われている製法では、天然繊維は肌に触れず、化学繊維である伸縮の糸が肌に触れるようになっているのです。
そこで、つつしたは「こだわりぬいた天然繊維を余すことなく肌に触れさせたい!」と考え、つつした独自の編み方を行っています。

  • つつした編みのひみつ

    つつしたは一般的な靴下と糸の使い方を真逆にしています。
    そのため表面はサラサラスベスベとした伸縮の糸のさわり心地がします。
    しかし、つつしたの中に手を入れていただくと、天然繊維の心地よい手触りを味わっていただけます。
    こだわって選んだ糸の良さをすべて感じてもらいたいから、つつしたは独自の編み方で作られているのです。

 
  • つつした編みの面白さ

    つつした編みは、表と裏の糸の色に異なる色を使用することが多いです。
    なぜなら、違う色を使うことによって、表面にコットンの色が透け、独特の色味が出てくるからです。
    つつした編みでしか出せない色を、ぜひ楽しんでください。

  • もっとつつしたを知りたい方

    洗濯の仕方や、サイズとはどうなのか、つつしたの歴史などもごらんいただけます。