11月11日靴下の日・ペアーズディの贈り物

ペアーペアー

★ 限定30セット ★

11月11日は、くつしたの日、ペアーズデイです。

この日は、様々な記念がありますが・・靴下にちなんだ記念もあります。
靴下は、左右がペアとなってその役割を担い、2足並べた時の形が「11 11」に見えることから、日本靴下協会では靴下を記念するペアーズデイとして、「くつしたの日」といたしました。

1年でたった1度、ペアとペアが重なるペアーズデイ、
11月11日には大切な人に靴下を贈ってみてはいかがでしょうか。

つつしたでは、特別ペアーズデイ記念日セットをご用意しました。

新商品「NEWダブルつつした」をセットにしました。
NEWダブルつつしたは、綿糸を贅沢に通常より倍の綿糸を使い編んだ、リラックスタイプのつつしたです。
定番つつしたより透けにくくなっています。
肌に当たる面を綿100%で編み、
ゴムを使っていませんので、ゴムの後がつく事もありません。
高級糸使用で、吸湿、吸汗性にもより優れ、蒸れにくく、匂いもしっかり防止します。

履き口「袋口タイプ」と「クリンタイプ」のセットです。
かかとがありませんので、男性、女性問わず(兼用)で履いて頂けます。

2セットご用意しました。

商品のご購入はこちらから↓↓
https://higuchiorder.jp/product/pairs-day2021/

商品のご購入はこちらから↓↓
https://higuchiorder.jp/product/pairs-day2021/

くつしたは左足右足ペアーとなって、足元の着用が楽しめる。
くつしたを記念するペアーズディが11月11日。
11月11日のように月と日が重なる日を、古い中国の暦で「節句」といった。
節句というのは、年に何回かある季節の折り目のことで、神に供え物をし、それを食べ合って健康や霊力の増進を祈った。
元旦に食べるおせち、3月3日の雛あられ、5月5日の柏もちも、この節句の習慣にある。「くつしたの節句」には、くつしたを贈り合うのがいい。

1年で1度、ペアーとペアーが重なるペアーズディ、11月11日。
それは儀礼的なバレンタインディやバースディともちょっとちがう、ペアーふたりがいっぺんに歓べる日。大切な人と、くつしたを贈り合う日。(日本靴下協会より引用)